男性というのはプライドの生き物なのです


お題:今すぐお金を借りたい
男性がお金を借りたいと思う時それは異性に対して見栄を張りたい時、これは結構多いのでないでしょうか。
特にお金を借りたいと思うのが付き合いたて位でしょうか?
何故か付き合いたてはとてもお互いに距離感が不安定で、ちょっとした事でも過剰に反応してしまったり、不安になってしまったりという部分があるからです。
なので彼女が何かがほしい、一緒にお洒落な食事に行った時等にはついついお金をポンポン出してあげたくなるものだと思います。
特に食事に関しては普段だったら決して行かないような所に格好つけて連れて行き、良い雰囲気を出して距離感を縮めようとするもので、特に付き合いたての頃は健全な付き合いならまだお互いの家で遊んだり、泊まりにいくという事は無いと思うので基本的に会う度に結構お金が自然とかかってしまうのです。
そしてまだお互いの家にも行っていない位の関係の内から、女性に食事代を出させてしまったら冷めてしまうのではないだろうかという不安もあり、ついつい見栄をはってしまって金欠という状況になりやすいものです
そして私は典型的にそういうタイプでして、付き合ってすぐにお金が足りなくなりまして、クレジットカードのキャッシングですぐにお金を借りて親密になるまでは羽振りの良い好青年を気取っておりました
本当に男は下さない見栄をはるプライドの高い生き物だとつくずく思います。
結局この女性とは3ヶ月もしないで別れてしまったのですが、残ったのは寂しさとキャッシングでした借金で、戦利品は微かな経験値と後悔という何とも惨めな結果となったのを今でもよく覚えております。



タグ: , ,



お金に困ったときに役立つローン返済、カードローン、株


お金がないときどうする?私はもちろんコチラで借ります!

■引越しを余儀なくしなければならなくなったときの敷金礼金の支払い■
私が住んでいたい古いアパートが、大家さんの都合により閉鎖されることになりました。そこで急遽引越し先を探さなければならなくなったわけですが、家賃や立地など様々な条件を加味して決めた引越し先マンションの敷金礼金が20万円ほどでした。当時の私にはそれを支払うだけの貯金がなく、途方に暮れていました。そんな折、銀行でカードローンの案内を受けていたのを思い出し、早速申し込みました。審査は緩くスピーディーで、すぐに借り入れることができ(申し込み当日か翌日だったと思う)、敷金礼金を支払うことができました。

■デート中にお金がないと気づいたとき■
日曜日に彼女とデート中に財布にお金が無くなったので、コンビニへお金を下ろしに行きました。ところが、当月はクレジットカードの支払額が大きかったせいか銀行口座に残高がありませんでした。彼女に残高が無いなどとは恥ずかしくて言えず焦りました。そんなとき、コンビニのATMの画面をよく見ると「カードローン」と表示されており、コンビニATMでもカードローンが使えることを初めて知りました。このときもカードローンに救われました。

■自動車学校の授業料の支払い■
私は社会人になってからも自動車運転免許を持っていませんでした。ところが、転職をするとき、採用条件として自動車運転免許が必要であり、これを取得すれば採用すると言われました。しかも入社研修まで1ヶ月しかなく、急遽自動車学校に2週間取得コースを申し込みに行きました。しかしそのコースを申し込むには一括で30万円必要で、私にはそれだけの貯金がありませんでした。そこで自動車学校が用意していたクレジットローンに申し込み、何とか審査に通り支払いのピンチを切り抜けることができました。



タグ:



家のリフォーム代にお金が必要になります


建売住宅に住み始めて15年以上たち、そろそろリフォームを考えています。妻が日本画を習い始めてアトリエがほしいといい始めているので、1部屋を改造するか、駐車場をつぶしてプレハブみたいなものを建築しようかと思っていますが、費用はかなりかかりそうです。

妻の趣味が続くか怪しいのですがお金の準備をしておく必要があります。家のローンがまだ残っていますが、財形貯蓄をしているので借りることは可能です。無担保のリフォームローンもありますが、金利が少し高いので利用する予定はないです。

銀行にも相談にいきましたが、多少優遇してくれることもあるみたいですが主婦でも借りれるおすすめローンの借り換えなど条件があるようなので説明を聞くだけにとどめています。

アトリエ以外にもリビングを拡げたり、お風呂を一回り大きくするために中庭に拡張するか洗濯機を置いてある場所を移動させて場所を確保することも計画しています。費用も数百万円かかるようなので、現在のローンの繰り上げ返済も含め検討中です。



タグ:



旅行に行くために


去年の夏のことです。
知人から沖縄旅行に誘われました。
話を聞くとダイビングが安くでできるということで、以前から興味があった私はその話に乗ることにしました。
ただ、そこで問題になったのは貯金が足りないことです。
飛行機代、宿泊代、おみやげ代などを考えると15万円~20万円はほしいですが、当時の私の貯金では厳しいものがありました。
そこで、苦肉の策として消費者金融からお金を借りることにしました。
融資してもらった額は10万円です。
申し込みからお金が振り込まれるまでに3日ほどでした。
お陰で、無事沖縄旅行にいってダイビングを満喫することができました。
こんなに簡単にお金が借りられるとは思っていなかったですが、ピンチの時にはありがたいですね。





【お金が必要?】パート主婦ですが、お金に不自由はありません。


今日お金が必要.biz 今日お金が必要なら即日融資可能なカードローン

子ども2人の40代主婦です。
夫が転勤族なので、結婚以来パートで働いています。
我が家ではお金の管理は夫がしています。
税金、住宅ローン、保険、教育費の積み立て、全て夫が管理しています。
私が出来ないわけではありませんが、夫が上手なので夫に任せています。

私は現金で月にまとまった額の現金をもらい、日々の食費や日用品、子どもの習い事にあてています。
あとはクレジットカードで支払ってします。

クレジットカードの請求額について、夫から文句をいわれたことはありません。
1万円以上の買い物をするときは夫婦で了解してから買うと決まりを設けていますし、私は不必要なものを買わないからです。

お金については不便を感じたことはありません。
生活に必要なお金は夫の稼ぎから出しています。
私がパートで稼いだお金は私名義で貯蓄にまわしていますし、結婚前の貯金は秘密にしています。
お金が増えることはあっても減ることはないので、もしもの時の備えは万全です。
私は主婦の中でも、気持ちに余裕がある方だと思います。



タグ:



愛犬の病気で今後どれだけのお金がかかるか分かりません


11歳の愛犬がいます。
突然愛犬の具合が悪くなりました。
一時はもうダメかと思う程、状態は悪くて、お医者さんにもよくなる見込みは薄いと言われてしまいました。
でも、処方してもらったお薬が効いた様子で、また元のように元気になりました。
もう少し様子を見て、お薬が効かなくなったり、また他の症状が出だしたらMRIを取って詳しく検査をしてから、治療方法を探しましょうと言われました。
そこでMRIの費用なども説明を受けました。
MRI自体は8万円くらいですが、事前に色々な検査などもあり、トータル15万円くらいするそうです。
そして、もし何か原因が見つかり手術をするとしたら、50万~80万円程するそうです。
昨年は色々と大きな買い物をしたので出費が嵩んでしまった上に、主人のお給料が大幅にカットされました。
徐々に貯蓄は減っていってる状態です。
このままお薬だけで回復してくれたらいいのですが、もしMRIや手術、その他の多額の治療費が必要になった時は親や親せきからお金を借りることを考えると思います。
お金に変えられない命なので。

<お金を借りるなら・・・http://www.trend-cashing.com/



タグ: ,



お金を借りる理由


お金を借りる理由は人それぞれありますが、私はやはり自分の手持ち分のお金が不足していた時に借ります。多いのはオリックスカードローンはセブンイレブンなどで気軽に借りられるからです。人はなぜ、お金を借りるかということですが、1度に大金のお金を支払うことご比較的不可能なので銀行からお金を借りたりします。

大金を支払うのは大抵家を買う時です。または車を買う時に多いのではないでしょうか。1度に大金を持ってくるのは難しいので借りたり支払うと思います。

または、ギャンブルをやってお金がなくなり生活ができなくなってしまった時なども同様に借ります。

私は企業するためにお金を借りたり自己投資のためにお金を銀行から借りました。多くの企業の社長そんも最初は会社を立ち上げるにあたってお金借りると思います。

あとは少額でもお金が必要な時は家族や友達からお金を借ります。お金というものは人間とって当たり前でなくてはならないものではないでしょうか。





お金を借りるという行為が頑張る原動力になる場合も。


ローンと借金、お金を借りるという点では同じなのに受ける印象が結構違います。お金を借りる即日なんていうと相当イメージ悪いです。。

借金と言われると「返せない」とか「踏み倒す」とかいったマイナスイメージがつきまとうのでなかなか踏み出せないイメージがありますが、ローンは、返すアテのある前借りという意識があるせいか、ローンを組むことに関しては、あまり抵抗がないのがほとんどの人ではないでしょうか。
かくいう私もそうです。

値の張る買い物は必ずローンを組みます。
たとえば車、もちろん住宅もです。

考えたら途方もない年月支払続けるわけですが、それでも家や車のローンを組むことは、借金をするという暗いイメージよりも、これで夢が買えるという気持ちになるのであまり暗いイメージがつかないのでしょうね。

もちろん払い続けなければならないので苦しい時もありますが。
そんな苦しい時でも、ローンを支払うためなら頑張れるという原動力にもなります。
もちろん借金をしないで暮らせるのならそれが一番ですが、支払うために頑張れるのなら借金もそんなに悪くないと思います。



タグ: